YEG活動ブログ

2017.07.03

第91回全国花火競技大会 記者懇談会・公式グッズ発表!

6月30日「第91回全国花火競技大会 大曲の花火」の記者懇談会が行われました。

8月26日(土)、大仙市大曲雄物川河畔で昼の部(午後5時半)から開始。行雲流水(こううんりゅうすい)大会テーマのもと、今年の大会提供のテーマは「命のまつり」。生命の高ぶりを表現、4幕からなる構成は打上幅900M、2.5号~8号玉約2400発、6分半の壮大な創造花火が展開される。変更点として、従来の自由席は全て有料化(1名/1000円税込み)。毎年高まる安全運営の強化や水はけが良くなるよう河川敷の土壌改良の実施など環境整備協力金として設定される。また純粋な創造花火に贈られる賞「佐藤勲賞」を新設。創造花火の生みの親、佐藤勲氏の名前を付けた。打上場前面の草刈り、BS放送やマスコミ向けとして今まで立ち入り禁止としていた場所を開放し、今までにないアングルが期待される。BS放送では夜の部開始と共に午後6時50分から放送、オープニングのナイアガラ付スペシャルスターマインから見たい人たちには朗報だ。桟敷券では購入の際に添付されていた一マスにつき2冊公式はパンフレットに代わり、2つ折りのプログラム6冊に代わる。従来の公式パンフレット希望の方は別途購入(税込み300円)が必要となる。当日は、公式Tシャツ、タオルもお披露目。毎年変わるイヤーモデルの為、ぜひとも記念に確保したい一品だ。7月1日からはJR新幹線発着メロディーも故津雲優さんの「夢の空」を使用。ますます花火一色となる大曲。期待感は増すばかりだ!

 

並々ならぬ意気込みで説明する、大会実行委員長の佐々木会頭

P1470899

今年から公式ポスターは2種類。JR用と一般用だ。

  P1470911

発表される公式Tシャツとタオル。

Tシャツは税込み3000円、赤と黒の2種類、S、M、L、2L、3Lでの販売。タオル税込み1500円、水色とオレンジの2種類での販売です。

販売は7月2日の桟敷席直接販売会場、8月20日から開催の「大曲の花火ウイーク」会場の大曲商工会議所青年部ブースで販売、またJR大曲駅2F市観光情報センター「グランポール」でも常時販売するのでお立ち寄りの際はぜひ!

 

P1470903

P1470916 P1470919P1470882P1470879

◆【大曲の花火】公式サイト http://www.oomagari-hanabi.com/

◆【大曲の花火ウイーク】公式サイト http://www.hanabi-week.com/

掲載のお問い合わせはこちら »