大曲のお店・企業を訪問 「(有)堀内清掃工業」

TODO

地域をキレイに支え続ける「(有)堀内清掃工業」さんを訪問

(有)堀内清掃工業の三代目、一色 浩さんにお話をお聞きしました。

  1. ■会社の沿革と業務内容を簡単にご説明ください。

    もともと先々代が 製材所をしていて、その傍ら市議会議員を努めていた関係から、清掃業を始めたのがはじまりです。
    主に一般の浄化水槽維持管理、受水槽清掃、排水管の洗浄をしています。

顧客満足度の高いサービスを

  1. ■仕事をしていく中で大事にしていることは何ですか。

    サービス業なので、やはり顧客満足度の高いサービスをしていけたらと思っています。

  2. ■許可業者ということですが、必要な資格などありますか?

    この業種は会社登録自体は県と業を行う市町村に行います。その際に社員登録も同時に必要となりますので、あわせて資格取得を入社後にすることになります。入社時は車の免許だけで大丈夫です。

大曲の花火大会

大曲の花火では、会場と市内各所に設ける駐車場の仮設トイレの管理を十数年に渡って担当されているそうです。訪れる方々にはなくてはならない環境を管理する、大変な仕事を担っておられます。まさに縁の下の力持ち的な堀内清掃工業さんです。
ちなみに大曲の花火100年の今年は、なんと1200台を配置。仮設トイレのリースは東北圏内では間に合わす、関東の際まで業者が集めるそうで、1棟100kgほどもある仮設トイレを大型トレーラー(11トン車)で110往復近く動いて、花火会場等へ配置するのだそうです。その一連の作業の管理をされている堀内清掃工業さん。見えない所で花火大会を支えている多くの方々を思わずにはいられませんでした。

編集後記・・・

一色さんの出身は山口県下関。埼玉の自衛隊に入隊していた時に奥さんと知り合い、ご結婚してこの大曲へやってこられたそうです。あまり話す機会がなかったのですが、今回の企業訪問取材をご一緒し、病気知らずでいつもニコニコ、笑顔が素敵な方とお見受けしました。お酒を飲まなくても宴席では同じテンションで楽しめる貴重な方です。重ねて今後の青年部を支えてくださる重要なキーマンの一人。(大曲タイヤ/伊藤さん談)
人間ウォッチングが趣味という一色さんは人を笑わすことが得意で、奥さんから「笑いすぎて皺がふえるわ!(怒笑)」と言われるそうで、何とも微笑ましいエピソードをいただきました。

* アルソア化粧品 *


■アルソア化粧品
アルソア一色地区本部 一色 順子
お問い合わせ:0187-62-8131

TODO

掲載のお問い合わせはこちら »