大曲のお店・企業を訪問 「RUSH BAR」

TODO

オープン3年目のソウルフルなBAR「RUSH BAR」さんを訪問

今回お邪魔したのは、駅前ロータリーの真向かいにあるビル2FのRUSH BAR(ラッシュバー)。 エントランスから入ると絶妙な温度に下げられた照明がほっとさせてくれます。フロアーはソウルフルな空気感があり、加えてまったりできそうな手作り感、ユーズド感がうまく合わさっていて、一人でも仲間同士でも心地よく音楽とお酒を楽しめそうです。

RUSHという音楽イベントからお店が生まれた

  1. ■RUSH BARをつくるきっかけとなったのは?

    19歳から趣味でDJを始めて各地を点々としながらRUSHという音楽イベントをやっていました。このイベントの会場内で「RUSH BAR」というお酒を出すブースを特設で作っていたのですが、いつしかこんなBARをやれたらという思いを持つようになりました。そんな時、当時ハリーというバーがここにあったのですが、よく通っていて、オーナーが近々店を移転するのだけれど、友人達と手作業で作ったこの店をただ壊してしまうのは、なんだか寂しいから、誰かここでまたお店をやってくれそうな友人はいないか?という話を聞き、即座に『これは自分だ!』と思いその場で手を上げ、そのままの勢いで開店へと走り抜けました。
    いろんな音楽イベントを企画・参加する中で、地元でもお酒の提供だけではなく、音楽好きな人達が楽しめて、そんな形のイベントも出来る、暖かい色の居心地の良い「自分のもう一つの部屋」にいるような気持ちにさせるお店を目指して作りました。

  2. ■RUSH BARの音楽ジャンルは?

    基本的には60's〜80'sのジャズ、ファンク、ソウル、ディスコです。レコードは重いので店内ではインターネットラジオ、パソコン、CDからセレクトしています。

  3. ■RUSH BARのおススメはありますか?

    お店のおすすめはラッシュオリジナル、ドライカレーです。BARと名乗っていますが、主食も充実している所が特徴ですね。あとベルギービールが人気があります。

  4. ■イベントのスケジュールはありますか?

    大きいイベントは年に数回やっていて、現在は「艸(そう)」という、アコースティックの音楽イベントを中心にやっています。年末はカウントダウンパーティーもあります。

  5. ■お客様は何名様まで入りますか?

    店内の席はカウンターを合わせて、通常27名様ですが、ご予約の団体様に合わせて40名様くらいまで収容可能です。

編集後記・・・

RUSH BARで流れるソウルに耳を傾けながら、今どき男子たちがお洒落にスマートにお酒を飲みたい場合は間違いなくラッシュバーに集まるでしょう。(でも草食男子は家飲み派?)
久保田さんのお話を聞いていると、自分のスタイルがサブカルチャーの中にあって、趣味も多彩で、音楽以外ではピストバイク、山登り、ランニングなどストリートを滑走するのが好きなのだそう。寡黙な雰囲気が漂う方ですが、超アウトドア派でした。

TODO
TODO

掲載のお問い合わせはこちら »