大曲のお店・企業を訪問 「(株)カメラの春光堂」

TODO

花火通り商店街の「(株)カメラの春光堂」さんを訪問

カメラの春光堂さんは、花火通り商店街中心部、通り沿いのグランマートタカヤナギさんの向かいにあります。地域住民の方たちや学校関係の撮影にと、長く愛されている写真店です。

二代目の佐々木陽平さんにお話を伺いました。カメラの春光堂さんは昭和50年に創業され、佐々木さんご自身は、県外で5年間写真を学ばれたそうです。お店での取扱いは、写真(デジカメプリント)、証明写真、デジカメ販売がメインで、現在は、「お子さんの記念日撮影」もおすすめということです。撮影時にレンタルできる可愛らしい衣装が入口に用意されておりました。

地域の人たちとのふれあいを大事にしたい

  1. ■撮影時はどんなことを大切にしていますか?

    接客を大事にしています。一生に一度の記念写真なので、明るく撮れるように場の雰囲気に気をつけながら、コミュニケーションを取るようにしています。会話の中で生まれる笑顔や空気感も重要なので、常に会話のネタを集めておくようにしています。

  2. ■商店街の中心地ということで何かイベントでやっていることはありますか?

    不定期に催される商店街のイベント「花火通り商店街100円祭」というのがあるのですが、数量限定でフォトフレームやフリーアルバムなどを出させていただいております。

  3. ■これからどんなことをしていきたいですか?

    地域の人たちとのふれ合いを持ちながら、地元に根ざした写真店でありたいと思います。そんな関係を作っていけたらと思います。
    また、記念写真ももちろんですが、家族だけの秘蔵写真を思い出と共に撮ったり、子供の写真を撮りためて、いつか展示会を開いてみたいと思っています。

編集後記

お子さんが産まれて5ヶ月という佐々木さん。俗に言うイクメンになるのでしょうか。
フレッシュで爽やかな佐々木陽平さんは、剣道が好きでその腕も確かなようです。写真にはカメラマンの感性も一緒に写ると思います。そうなると、お客さんとのコミュニケーションはとても大事なことなのですね。ほんとうに写真は奥が深いです。

TODO
TODO

掲載のお問い合わせはこちら »