大曲のお店・企業を訪問 「鈴木正俊商店(有)」

TODO

鈴木正俊商店有限会社さんを訪問

鈴木正俊商店2代目、鈴木直道さんにお話を伺いました。
先代の鈴木正俊さんは米屋さんとして商売を始め、石油販売等のエネルギー分野を開拓されてきたそうです。鈴木直道さんは平成15年に法人化し、代表となられました。ご本人は地球環境系の専門学校を出られ、エコロジー、風力発電などに造詣が深い方で、人が生きる上で大切なこと、必要な事を考えるようになり、現代人の倫理感や道徳について、明るい未来を想像できるような、人があってのまちづくりをしたい、という思いが強くなったと言います。

地域社会の人たちの気持ちや環境を底上げしたいという思いを持ちながら、石油販売事業、介護事業を営んでおられます。

事業展開の中で、明るい笑顔のあるまちづくりをしたい

  1. ■事業内容についてお聞かせください。

    現在は、ガソリンスタンドの経営、プロパンガス、中古車販売等のエネルギー事業、介護福祉サービス事業(デイサービス、グループホーム)をしています。

  2. ■明るい未来を提供していきたい

    将来的にはこの事業を主軸として、エネルギー環境にもっと深く携わっていきたいと思っています。大学のエネルギー開発の研究チームは今大変興味深い研究をしているので、研究者と企業を結びつけるコーディネーターのような事をしていけたらという思いも持っています。

  3. ■サポート役としてバックアップしていきたい

    地域の活性化のために大曲商工会議所青年部の有志が、年間を通して汗を流して頑張っている事や、花火大会前後や地域イベントで、町の皆さんがボランティアとしてお力を注いでくださっていることをもっともっとアピールしていきたいと思います。

こぼれ話…

地域環境を向上させるためのサービスを常に探求しておられる直道さん。お話を聞いていると、その想像力と発想力には目を見張るものがあり、直道さんがお爺さまになられた頃に、また未来予想図を記しにお話を伺いたいと思った取材でした。

TODO

掲載のお問い合わせはこちら »