トピックス & イベント情報

「大曲の花火100年」記念事業最終プログラム〜角間川イルミネーション花火

TODO TODO TODO

一年間続いた「大曲の花火100年」記念事業。

23日(木)今回の「角間川イルミネーション花火」(まちの日併催)が最終プログラムになりました。会場は鉄道が走る前の江戸末期〜明治にかけての物流拠点であった藤木、角間川にまたがる親水公園沿の「浜倉」。正午から始まり、花火打ち上げの18時半までの開催でした。

地元各商店からの出店(まちの日)や周辺各飲食(ご当地グルメなど)出店したりと多くの人出で賑わい。「余目そば、大曲の納豆汁、カレー旨麺、横手焼そば」など各店舗とも一時間ほどで予定数を超え、売り切れ続出で追加発注するほどの反響ぶり。

約10分間の花火と当初300発との予定でしたが軽く超えて打ち上げました。小松煙火さんありがとうございます。 今回の角間川イルミネーション花火、地元では初の開催でしたが 来年も行うことに決定。イルミネーションのコンペなど企画も新たに行う予定です。

少し早いですが、「大曲の花火100年」の一年間、誠にありがとうございました。「大曲の花火」101年目もお楽しみに!

掲載のお問い合わせはこちら »