YEG活動内容

横浜八景島シーパラダイス「こでられね〜秋田大集合」回想編。

TODO TODO TODO

横浜・八景島シーパラダイスを会場に行われた、「こでられね〜秋田大集合!」。
開催7年目となる今回は、「大曲の納豆汁」や「カレー旨麺」が加入している、昨年出来たばかりのB級ご当地グルメの団体「秋田県「食」のネットワーク協議会から13団体をおしての出店となりました。
秋田からは約100名出向き、3日間で5万人以上の集客効果があったというので、今までで最高を更新しました。

7日(金)、大曲商工会議所新年賀詞会が終わった後の、夜10時半に出発。
8時前に到着し、長距離移動、眠い眼もなんのその。さっそく販売に勤しむ熱血我ら青年部。

大仙市の市役所職員やJAの職員、JC(青年会議所)有志との共同販売。
大曲花火米や大仙市特産品など品揃え。
また、今やCM、テレビで全国区の知名度「なまはげ太鼓」も人気を呼び、大曲のカレー旨麺と本庄のハムフライの夢のコラボレーションでお客さんにおすすめし、好評いただきました。

そして今や海外まで出掛ける「横手のかまくら」。聞けばこの「出張かまくら」、今年で12年目だとか。
スゴイ!まちづくり、活性化、いろいろ言われて久しいですが愚直にひたすら続けている姿勢に頭が下がります。
このかまくら、3日目の最終日、営業が終わるまで記念写真を撮る姿で、お客さんの長い列は絶えませんでした。
何事も「継続は力なり」です。

「私たちは物を売りに来たのではなく、まちを売らなければならない!」と、秋田県「食」のネットワーク事務局代表の弁。 まさにその通り!食のみならず、どんなことにも、どこの地方にも言えることです。
そんな熱き想いが交差する有意義な夜でした。

3日目。台風じゃないかと思わんばかりの強風状態。
これは中止か?と思ったら主催者側から「八景島はこれがふつうなんだよ」と余裕のひとこと。慣れというのは大したもんです。 テントの足に重りを2つ3つ付けても結局足が何本か曲がってしまいました。
このイベント、3日間多くの人出でにぎわい我ら納豆汁とカレー旨麺は5.600杯の売上でした。

掲載のお問い合わせはこちら »